「同一労働同一賃金」の法制化によって人材派遣ビジネスは崩壊し人材ビジネスの主流は「請負(アウトソーシング)」に | 派遣&請負の情報サイト

派遣&請負の情報サイト

人材派遣や請負そして厚生労働省(労働局)の最新情報を発信しています。

メニューを開く
メニューを閉じる

2018.02.15

「同一労働同一賃金」の法制化によって人材派遣ビジネスは崩壊し人材ビジネスの主流は「請負(アウトソーシング)」に

◆人材ビジネスの主流は“派遣から請負に”

 2018年の今通常国会(働き方改革国会)においては、「働き方改革」の目玉政策として「同一労働同一賃金」が審議入りします。「同一労働同一賃金」が成立すれば、大企業グループは、「同一労働同一賃金」の影響を大きく受ける人材派遣の取引を停止し、「同一労働同一賃金」の影響を受けない“請負化”に大きく移行します。つまり、「同一労働同一賃金」は、人材派遣の主要取引先を変えてしまうのです。それにより、人材派遣業界の皆様にとっては、「請負ノウハウ」が不可欠となるのです。「請負ノウハウ」の無い人材派遣会社の皆様は、『請負化推進セミナー』にご参加され、是非、「請負ノウハウ」を修得いただければ幸いです。

★2018年3月『第37回 請負化推進セミナー』 開催のご案内

【テーマ】
(1)激変する労働環境
 ・無期転換ルール/雇用安定措置/特定派遣/同一労働同一賃金の法制化/新たな人材確保
(2)厚生労働省(労働局)の動向
 ・「無期雇用化」を推進する厚生労働省/厳格化する「行政指導」
(3)適正な請負化のポイント
 ・厚生労働省(労働局)が教えてくれない「請負」
(4)まとめ
【時 間】14:00~16:00(各会場共通) 受付は13:30より。

【日程・開催地・会場】

 □3月14日(水)【東 京】東京国際フォーラム
 □3月16日(金)【大 阪】梅田センタービル
 □3月20日(火)【名古屋】名古屋プライムセントラルタワー

【お申込み方法】

 ・下記の当協議会HPの「催事情報」より、直接お申込みください。
【お問合わせ先】
◆社団法人全国請負化推進協議会
 〒450-0002 名古屋市中村区名駅2-28-3 OA第1ビル3F
 TEL:052-526-0311 FAX:052-588-9931
 URL:http://www.ukeoi.jp