廃止された特定派遣会社と9月30日まで派遣契約を継続すれば派遣法違反に | 派遣&請負の情報サイト

派遣&請負の情報サイト

人材派遣や請負そして厚生労働省(労働局)の最新情報を発信しています。

メニューを開く
メニューを閉じる

2018.06.11

廃止された特定派遣会社と9月30日まで派遣契約を継続すれば派遣法違反に

◆特定派遣の“猶予期限は9月29日まで”

 先の『改正労働者派遣法』施行によって“特定派遣は廃止”となりましたが、その「猶予期限(9月29日まで)」が刻一刻と迫りつつあります。しかし、言うまでもなく、期限後の9月30日まで派遣契約を継続すれば、“派遣法違反”になるのです。従って、派遣する特定派遣事業者様は勿論のこと、派遣先企業様も、その派遣契約の中身を確認することが重要になるのです。
 但し、「一般派遣事業の許可申請」で、労働局に受理された特定派遣事業者様は、9月30日以降も派遣を継続することができます。他方、派遣先企業様は、利用する特定派遣事業者が、それに該当するか否かも確認する必要があるのです。

【ご参照】

◆特定派遣事業者様対象『無料相談会』開催のご案内
 URL http://www.ukeoi.jp/soudankai.html