準委任契約にて受け入れているエンジニアの管理や指揮命令は誰が行っていますか? | 派遣&請負の情報サイト

派遣&請負の情報サイト

人材派遣や請負そして厚生労働省(労働局)の最新情報を発信しています。

メニューを開く
メニューを閉じる

2018.05.24

準委任契約にて受け入れているエンジニアの管理や指揮命令は誰が行っていますか?

◆発注者様がエンジニアの管理や指揮命令を行っていれば「偽装請負」に

 「特定派遣の完全廃止(2018年9月29日まで)」に伴い、IT業界の「準委任契約」が増加しています。「派遣契約」から「準委任契約」への安易な切り替えの増加が、その背景にあるのは言うまでもありません。しかしながら、「準委任契約」の発注者様にご注意いただきたいのは、「準委任契約にて受け入れているエンジニアの業務や労務管理はじめ、指揮命令を誰が行っているのか?」という点です。発注者様が行っていれば、それは、まさに「偽装請負」となり、“派遣法違反”に問われることになるのです。IT業界の皆様には、「準委任契約」の問題点について正しい認識を望むばかりです。

【ご参照】

◆『派遣法違反(行政処分一覧):厚生労働省(労働局)』
 URL http://newshaken.blog.fc2.com/