「均衡待遇の判決」や「同一労働同一賃金」の法制化を前に派遣先企業様が模索する"請負化" | 派遣&請負の情報サイト

派遣&請負の情報サイト

人材派遣や請負そして厚生労働省(労働局)の最新情報を発信しています。

メニューを開く
メニューを閉じる

2018.06.07

「均衡待遇の判決」や「同一労働同一賃金」の法制化を前に派遣先企業様が模索する“請負化”

◆派遣先企業様の「適正な請負化」を支援する社団法人全国請負化推進協議会

 「均衡待遇に関わる最高裁判決」や政府が『働き方改革関連法案』における「同一労働同一賃金」の法制化を前に、有期雇用の契約社員や派遣労働者を受け入れている派遣先企業様が、同一労働同一賃金の影響を受けない請負化に注目してきています。社団法人全国請負化推進協議会は、「適正な請負化」を目指す企業様に対し、「適正な請負化」を実現するための具体的なアドバイスを行っています。まずは、協議会へお気軽にお問い合わせいただければ幸いです。

【お問合わせ先】

◆社団法人全国請負化推進協議会
 〒450-0002 
 愛知県名古屋市中村区名駅2-28-3 OA第1ビル3F
 TEL:052-526-0311 FAX:052-588-9931
 URL:http://www.ukeoi.jp