働き方改革の「同一労働同一賃金」を期待する非正規労働者が野党の審議拒否に落胆 | 派遣&請負の情報サイト

派遣&請負の情報サイト

人材派遣や請負そして厚生労働省(労働局)の最新情報を発信しています。

メニューを開く
メニューを閉じる

2018.02.27

働き方改革の「同一労働同一賃金」を期待する非正規労働者が野党の審議拒否に落胆

◆「同一労働同一賃金」を期待する非正規労働者

 政府は、今通常国会を「働き方改革国会」銘打ち、「働き方改革」の推進を目指しています。しかし、厚生労働省による「裁量労働制調査」の不備に対して野党が猛反発し、審議自体が停滞しています。この現実を見て、非正規労働者は落胆しているのです。なぜなら、数多くの非正規労働者は、「同一労働同一賃金」の実現を期待しているからです。野党が非正規労働者を苦しめているのです。今、野党の政局より、非正規労働者に寄り添うべきではないでしょうか?

【ご参照】

●ブログ記事(2018/2/22日付)
 :『働き方改革の「同一労働同一賃金」は2019年から2020年4月に』
  URL http://www.jsbb.jp/douitsu/41358/
◆首相 厚労省の調査データ撤回せず 法案も提出の方針
(2018/2/26日付:NHK NEWSWEB)
 URL https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180226/k10011343881000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_016
◆働き方改革関連法案 今国会で成立を 経団連会長
(2018/2/26日付:NHK NEWSWEB)
 URL https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180226/k10011343851000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_018