2018年 厚生労働省は多様な選考・採用機会の拡大に向けた取組について要請しました | 派遣&請負の情報サイト

派遣&請負の情報サイト

人材派遣や請負そして厚生労働省(労働局)の最新情報を発信しています。

メニューを開く
メニューを閉じる

2018.04.25

2018年 厚生労働省は多様な選考・採用機会の拡大に向けた取組について要請しました

◆牧原副大臣から経済団体に要請

 この度、厚生労働省は、牧原秀樹厚生労働副大臣を通じ、「日本経済団体連合会」、「経済同友会」、「全国中小企業団体中央会」、「全国商工会連合会」に対して、多様な選考・採用機会の拡大に関する周知啓発への協力を要請(4/24日付)しました。
 当該「要請」は、「青少年の雇用機会の確保及び職場への定着に関して事業主、特定地方公共団体、職業紹介事業者等その他の関係者が適切に対処するための指針」について、地域を限定して働ける勤務制度の導入を積極的に検討することを主な内容とする改正を行った(3/30)ことと、転職・再就職者の受け入れ促進の為に、企業が取り組むことが望ましいと考えられる基本事項等を示した「年齢にかかわりない転職・再就職者の受入れ促進のための指針」を策定したことを踏まえたものです。尚、「要請文」等の詳細は、下記URLをご参照ください。

【ご参照】

◆『多様な選考・採用機会の拡大に向けた取組について要請しました』厚生労働省
 URL http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000204528.html