『労働者派遣法』に基づく"コンプライアンスチェック"の実施を | 派遣&請負の情報サイト

派遣&請負の情報サイト

人材派遣や請負そして厚生労働省(労働局)の最新情報を発信しています。

メニューを開く
メニューを閉じる

2018.04.20

『労働者派遣法』に基づく“コンプライアンスチェック”の実施を

◆人材派遣の「コンプライアンスチェック」に

 度重なる派遣法改正により、近年の労働者派遣事業は規制強化で推移しています。また、2018年の秋は、先の『改正労働者派遣法』施行から丸3年の節目に当たり、厚生労働省(労働局)による「立入監査」もより厳格化するものと予測されます。所謂「コンプライアンス」は、派遣元企業(人材派遣会社)様に限定される訳では毛頭なく、派遣先企業様においても遵守しなければならない必須事項なのです。各企業様におかれては、より一層のコンプライアンス向上を目指すことが求められます。企業の自主防衛の為、下記の「セルフチェックリスト」で自主点検し、日常業務に臨まれてはいかがでしょうか。

【ご参照】

●『労働者派遣事業セルフチェックリスト』
《派遣先企業様対象》20項目
 URL https://jsite.mhlw.go.jp/aichi-roudoukyoku/var/rev0/0119/4063/201612614227.pdf
《派遣元企業様対象》30項目
 URL https://jsite.mhlw.go.jp/aichi-roudoukyoku/var/rev0/0119/4060/2016126141950.pdf